日経225先物 2018年10月12日のトレード

225先物は夜間も下落。まだ下の流れは続きそうです。
 
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

日通し60-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22910
前日安値:22240
60PB:22400

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22450
CME引け:22485
チャートの尖ったところ:

2018年10月12日(金)のシナリオ

寄り前の状況

下落が続いているので引き続き売りを考えます。
ナイトセッションで22240まで下がった後、そこそこ戻して15-75MAタッチで引けています。
寄った後、下がるようであれば5分足の調整から売っていこうと思います。

寄り後の方針

売りを考える

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:57 15-75MAで止められているように見えます。
今5分足は青1なので一応次もまだ売れることになります。

13:33 どうも動きがよくわからず手が出せません。15分足を見てみると75MAで上昇が止められてその後25MAで支えられているよくあるパターンになりつつあります。
この後15分足75MAの上に出てくると60分足のボトムも決まってきそうですね。

14:24 もう動かんだろうと思って適度に見ていたら、ここに来て一気に上がってきました。
この勢いは流れが変わった感がありますね。

が、もう二時半なのでここから仕掛けるのはちょっとねえ…(´・_・`)

14:34 今から調整になって買ったとしても残り時間を考えるとちょっと無理っぽいです。
強い上昇が出てきて流れが変りつつあるのは気になりますが、今日はもう終了にしたいと思います。お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)5:10の足の22360から22570を経て9:10の足の22500割れを売る

売買の判断理由

(1)5:10の足の22360から22570を経て9:10の足の22500割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:3波動目
・5分足:青1
・B値幅:-180+130(+10)
・支持抵抗:5-75MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:未定
寄ってすぐですが5-75MAで跳ね返されて下がったようなポイント。15分足もちょっと前に75MAであり収斂ポイントに接触して下がっているような感じですのでなんだか売れそうに見えます。
が寄ってすぐなのでちょっと素早い判断ができず見送ってしまいました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: