日経225先物 2019年5月21日のトレード

60分足は重要なPBで下降トレンドになってしまいました。どうもトレンドが安定しません。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

15-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21430
前日安値:21050
60PB:21430 21390 21190 21180 20960 20940 20870 20750
支持抵抗(弱)
ナイト引け:21150
CME引け:21145
チャートの尖ったところ:

2019年5月21日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで下降トレンドに転換しました。
ここのところトレンドに持続性がなくてどうもやりにくいですね。

一応下降トレンド扱いなので売りを考えてみたいと思います。
ただ、そこまで積極的に売るような場面でもありませんので、まずは5分足が75MAから下に大きく離れていく展開を待ちたいですね。

昨日は曖昧な部分からも仕掛けることを目標に設定しましたが、それはあくまでも強い流れに乗るのが前提です。
流れが出てない時に闇雲に仕掛けるのとは全く別なので変に目標設定を意識して仕掛けないように心がけたいと思います(・_・)

寄り後の方針

売りを考えるが、大きな動きが出るまでは待機。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

10:00 寄り付き後の動きをみていると、どうも60分足が底打ちしたような感じですね。
結局下降トレンドになったもののあまり下に伸びなかったというような雰囲気(・_・)
とりあえず売りは無い状況なので様子見を続けます。

13:48 ひたすら原稿を書いててもう2時前…( -_-)
とりあえず今日は下降トレンドなんだけど価格は60-75MAの上側で推移して調整という中途半端な展開でした。
これじゃあトレンド方向に仕掛けることは無理です。
今日はノートレードで正解だったんじゃないでしょうか。

今日はここまでにします。お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: