日経225先物 2020年1月27日のトレード

大きな流れとしては下方向だと思われます。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23900
前日安値:23550
60PB:24110 24090 24050 24030 24020 23980 23900 23880 23840 23830 23780 23730 23600

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23640
CME引け:23635
チャートの尖ったところ:

2020年1月27日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は途中で通常のPBで上昇トレンドに転換したものの、結局下がって需要なPBは下降トレンド。
その他の分足の状況やチャートを見ても流れとしては下降トレンドと考えておけば良さそうですね。
日足のチャートを見ても25MAを割り込んだので75MAを目指す感じになるのかもしれません。

ということでデイトレでは売りを考えます。
今15分足が上昇波動になっていて、ちょうど15-25MAに接触して引けています。
ここから下がってくれれば下落再開&60分足の下落波動における15分足5波動目でそこそこ下落も期待できそうです。

ですのでまずは寄った後下がるかどうかを見て売っていきたいところです。

寄り後の方針

15分足が下落波動に戻った感じになった後を売っていく。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

15-25MAを超えて寄り付くと調整にしてはなんだか妙に強い感じになってしまい、60分足の下落波動継続そのものもなんだか怪しくなってくる。
よってその後もし下がった場合でも状況をよく見て考える。

ギャップダウンで寄った場

60分足の下落波動継続の可能性が高くなるので売りを考えていく。
5分足の調整待ち。

トレード内容

場中の印象

9:00 低く寄ってそのまま横のような動きになっています。この後下に動き出すのを狙って売るという展開になりそうですが、私は膠着からの動き出しを捉えて仕掛けるのは苦手なんですよね…(・_・)
なんとか頑張ってみたいと思います。

9:12 寄った後の膠着から少し上に抜けてきました。うーん、なんかやりにくいですね。

9:23 割としっかりした戻りになりました。とはいえ5-9MA接触でもあります。
戻し幅が+60とやや大きくすでに仕掛けルール外ではありますが、下落が相対的に大きいのでそのへんを加味してルールを拡大するのもありかなと。

10:11 5-25MAを試す展開になっています。
確かに朝の下落はとても大きなものでした。なので相対的に大きく調整するのは分からなくもないです。
が、それにしても戻しがかなり強くてちょっとどうなのかなぁという気はします。
出オチで寄りの時点でもう下落が終わってしまっている―ということも考えておいたほうが良いかもしれない。

11:22 (1)の後、再度波動経過をこなして11時過ぎに再下落のところ、忙しくて見てませんでした…。残念( -_-)

12:43 11時過ぎの下落の後は安値更新できずに上がってきています。
どうやら下落は終わったような雰囲気っぽいですね。

今日は(1)の後の11時過ぎのポイントを見てなかった(見られなかった)のが悔やまれます。
が、場を見られる時間に頑張るしか無いので気にせず明日も取り組みたいと思います。

ということで今日は引き上げます。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:10の足の23280から23440を経て10:20の足の23410割れを売る

売買の判断理由

(1)9:10の足の23280から23440を経て10:20の足の23410割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:5波動目
・5分足:青1
・B値幅:-360(-20)+110
・支持抵抗:5-25MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:上

大きなギャップダウンで寄り、その後はあまり下がらず上昇になって初めて仕掛けポイントがやってきました。
ただ、寄り付きからたったの20円しか下がって無くてあとはずっと上昇なんですよねえ。

確かに25MA接触で抵抗帯にはバッチリ当たってます。
ただ実態の-20の下落に対して+110の上昇はあまりにも大きい。
寄りから全然下がってないのが気に入らないのでここは見送りました。

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: