日経225先物 2020年10月9日のトレード

60分足の調整になっています。値幅はあまり出ずに時間をかけて調整してるっぽいですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】15

機能してそうな支持抵抗

60-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:11波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23690
前日安値:23460
60PB:23690 23620 23610 22430 22420 23250 23220 23130 23120 22940 22870 22840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23620
CME引け:23615

2020年10月9日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はピークが決まって調整に入っています。そしてどうも60-25MAで支持されて底打ちしたかな?というのが今の状況です。
15分足がMAが収斂したポイントに接触していますが、ここから75MAの上に出てくるようであれば60分足も底打ちと考えられそうです。
一方、15分足が75MAの下に離れていくようであればまだ調整継続なんでしょうね。

まず寄付きとその後上下どちらに動くのかを見て作戦を練りたいと思います。

寄り後の方針

15-75MAの上に出てくれば60分足も底打ちであろうと考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:04 高く寄ってそのまま更に上昇、前日高値もあっさり超えてきました。
これで60分足は前のピークを超えたので今は上昇トレンドの上昇波動ということになりますね。
5分足の調整後を買っていこうと思います。

9:44 (1)を建てたけどなんか勢いはもう無いのかもしれませんね。まあロスカット幅が小さいのでしばらく持ち続けたいと思います。

9:55 結局ダメでしたね。ダマシだったようです。やれやれ( ´Д`)

10:37 60分足は上昇トレンドの上昇波動中なんですが、全然上ってきませんね。
なんかおかしい。

11:31 どうも60分足のピークが決まりつつあるようですね。
となると、寄付き直後の高値更新で出尽くし、これで下降トレンド転換になるんでしょうか。

12:06 今日はマイナスで終わってしまいました。トレンドが変わる節目の所で建ててしまったようですね。後からわかることなのでどうしようもないですが…。

今日は引き上げます。
週末は台風が来ているようなのでお気をつけください。

今週もお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:00の足の23720から23640を経て9:40の足の23670超えを買う
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)9:00の足の23720から23640を経て9:40の足の23670超えを買う

  • 60分足:上昇トレンドの上昇波動(仮)
  • 15分足:3波動目
  • 5分足:赤1
  • B値幅:+100(+60)-30
  • 支持抵抗:5-25MA
  • 大きな流れ:上
  • 当日のトレンド:未定
  • 日足大陽線点灯

高値更新して60分足は底打ちし上昇波動になっているーという可能性が高そうな状態で仕掛けポイントが来ました。
ただ、仕掛けタイミングでいきなり上に動いてそのまま建てても不利になりそうなので少し待つことに。
ですが、一気に下がってきてなんかおかしい…。

もう勢いが消えたのでは?と迷いましたが下がったことでロスカット幅も小さくなったので仕掛けてみました。

建玉後:引きつけて安く建てたのでロスカットまでは玉をキープするつもりで継続。
しかし全く上がらずにロスカットになりました。
ダマシだったようです。

メモ:引きつけて待っている途中で仕掛けタイミングのときの5分足安値をすでに下回っており、もう勢いがなくなっていたと思われる。無理な仕掛けを反省する。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

-23655 -1
23630- 0-0
小計:-25
本日合計: