日経225先物 2020年4月7日のトレード

ナイトセッションも上昇の流れが続いたようですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:18970
前日安値:17720
60PB:18130 18110 17570 17520

支持抵抗(弱)
ナイト引け:18910
CME引け:18920
チャートの尖ったところ:

2020年4月7日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBも重要なPBも上昇トレンド。価格も75MAの上に出てきてそのまま高い位置を保っています。

昨日、日足の25MAが抵抗になっていて、今後も下がるのでは?と考えていたんですが、
1日上昇したことで日足の25MAを越えてMAの帯の中に入り込んできました。
なので75MAまで上がってもおかしくない感じになってきましたね(必ず75MA近辺まで上がるわけではない)。

日足単位のものすごく大きな流れとしては引き続き下落方向だと思いますが、とりあえずデイトレでは60分足の上昇トレンドに乗ろうと思います。

現在5分足は赤1で9MA付近。寄った後25MAを割り込まずに上昇再開するようであれば買っていきたいですね。

もし寄付きで大きく下がってきたらちょっと警戒。
大きくギャップアップならしばらく観察にします。

寄り後の方針

買いを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:03 (1)はそのまま上昇。ここは行けるんじゃないの?と直感で強く思ったんですが、ロスカット幅を見てとどまったのが判断としてどうだったのか…。
もっと自分の感覚を信じても良かったのかもしれない。

10:40 デイトレ復帰したものの結局日々の作業ノルマはあるので、あまり場が見られないのは変わらず…(´・_・`)
さて、ここまで上がってはいるけど押しもかなり大きい、その分仕掛けてもロスカット幅が大きいという展開が続いていますね。
ちょっとこれでは仕掛けにくいですよねえ( ´Д`)

11:05 5分足は青転。これで一旦買いは中止ですね。
昨日から明らかに流れが変わっています。なので、この後~夜もチャンスがあるかもしれないですよね。

11:38 5分足は75MAをあっさり割り込んでしまいました。ちょっと考えていたよりも下落の勢いが強いようです。

ということでもう出番はなさそうなのでここでおしまいにします。
今日は(1)の所を下否定の上昇で思い切って乗れなかったのが反省です。
直感では行ける!と感じていたのでもっと感覚を大事にしたいですね。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)5:00の足の18970から18870を経て9:00の足の18930超えを買う
(2)

売買の判断理由

(1)5:00の足の18970から18870を経て9:00の足の18930超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:7波動目
・5分足:赤1
・B値幅:200-40
・支持抵抗:5-9MAと25MAの中間線
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定

寄った後下に振ってそれを否定して上昇しました。
早い時間帯だけど勢いを考えると乗ってもよさそうです。
が…、ここロスカット幅が結構大きいんですよねえ。
仕方ないので見送りました。

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: