FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2017年9月11日

ドル円は引き続き上昇して4時間足のボトムが確定しています。この上昇が無事に調整で終わって下降トレンドの下落再開になるでしょうか?(・_・)

スポンサーリンク

USD/JPY 2017年9月11日(月)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月11日(月)18:15ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

4時間足の調整が続いていて、現在は上昇波動中です。
ちょうど4時間足の25MAに下から接触していて、さあここからどうか?という状態になっています。
15分足がまだMAの上側で上昇トレンドを継続していますので、まずは15分足がMAの下に出てこないことには売っていけないですよね。
ですので、もう少し観察の時間が続くのかなぁという印象です。

デイトレとしては15分足がMAの下に出るのを待ってその後の調整から下落再開するところで売り。
上昇が続く間は見送りとしたいと思います。