FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月6日

ドル円は円安方向に一段高になっています。しかもロンドン市場が開いたタイミングでギャップアップになっています。
買いを考えていく展開ですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月6日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月6日(水)18:50ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足は安値が切り上がり上昇トレンドへと転換。今は上昇トレンドの上昇波動中になっています。
一方で60分足は下落波動に入っており、15分足は崩れてMAの下側に出ている状態。
これでは買えないですよねえ・・・( ´Д`)
とりあえず60分足が上昇波動に戻るまでは様子見にしたいと思います。
買うのは60分足が上昇波動かつ15分足がMAの上側に戻って上昇再開になった後の調整待ちですね。

前日を振り返る

60分足が上昇波動に戻った後の15分足の調整はまだやってきていません。
仕掛けポイントが全く無かったので何もしておりません(・_・)

今日のシナリオ

日足が25MAを超えてきていて、75MAで反発→25MAで蓋をされて下に崩れるパターンから抜けてきているのが大きいと思います。

それと為替がロンドン市場寄り付きのタイミングでギャップアップってのも強さを感じますね(・_・)

上昇方向になっているので買いを考えていきます。
15分足の調整を待ってから仕掛けます。