FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年8月1日

ドル円は60分足の調整に入っていて、上昇も一服という感じでしょうか。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年8月1日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月1日(水)20:42ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

4時間足がトレンド転換して日足の方向性に合わせてきています。
日足はまだ底打ちしていないんですが、おそらく上昇波動に戻るのも時間の問題っぽいですね。

方針としては買いを考えます。
15分足が調整に入っているのでこの後上向きになったら買っていこうと思います。

前日を振り返る

15分足の調整後を買うシナリオでした。22時頃ドカンと上昇して買いのタイミング。ここを仕掛けてればいい感じで利益が伸びたんじゃないでしょうか。

シナリオとしてはバッチリだったと思います(・∀・)

今日のシナリオ

60分足の調整に入っているので今すぐ買うことはできません。
60分足が上昇波動に戻るまでは待ちですね。

もし60分足が上昇に戻ってもダマシで4時間足の調整に向かう可能性はあるんですが、そこを考えても仕方ありませんので60分足が上昇波動になったら15分足の調整から思い切って仕掛けるようにしたいと思います。

ただし、15分足が75MAの下側であったり、MAの上にいてもさほど伸びていない時は注意したほうが良さそうです。