FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年10月23日

ドル円は4時間足が上昇トレンドなのですが、あまり伸びずにすぐに75MAまで戻ってきました。勢いが無いですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年10月23日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月23日(火)20:13ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 22:09

4時間足が上昇トレンドになり、日足も重要なPBでの上昇トレンドから通常のPBでも上昇トレンドに変化してきました。
方針としては買いを考えます。
現在15分足の調整に入っているのでこの後買っていきたいところです。
ただ押しがやや深いのでそのまま60分足の調整になるかもしれないことは考えておきたいですね。

前日を振り返る

押しの深さが気になるものの、15分足の調整後を買うシナリオでした。
23時半過ぎに15-75MAまでの調整から上昇再開になったのでここで買い。
が、その後全く伸びません( -_-)
結局すぐにピークが決まった感じだったのでトントンかややロスカットになっての撤退となりました。

その後どうやら60分足の調整に移行したことが判明。
こればっかりは後からじゃないと分からないので仕方ないですね。

今日のシナリオ

4時間足は上昇トレンドの下落波動となっていますので今は様子見です。
ただ、この下落波動妙に強くて15分足や60分足はもう完全に崩れてしまってる感じですね。

デイトレとしては様子見にします。
売りを考えるのは最低でも60分足の前のボトムを下抜いてトレンドレスになってから考えたいと思います。